カリグラフィ

月1回のペースで、
カリグラフィを習っています

月1回なので、かなり、
のんびりペースです
やっと、イタリック体の小文字が終わり・・・
私が習っているカリキュラムとしては、
まとめ?として、大文字の練習に入る前に、
作品を作ります。

春先に作品を書き始め、
ちょうどIKEAの緑の額もあったので、
初夏に飾れるように・・・と、
頑張ったのですが

単語ではなく、文章になると、
  文字のバランス、 
  単語と単語の間隔、
  レイアウト、
  装飾・・・
うーん
難しかった

作品用の紙は、羊皮紙。


そして、作品の場合、
文字は、劣化しないよう、
ポスターカラーで書くそうです。


羊皮紙は、練習で書いている紙と違って
ペン先が、ひっかかるというかなんというか・・・
ポスターカラーも、
インクと違って、書くのが難しかったです!
どうやら、濃度が重要だそうです。


文字で、だいぶ時間をとってしまったので、
装飾は、簡単そうなものを・・・と、
「リボンにします!」と言ったけれど


思っていたより、難しい
ポスターカラーを使い、
平筆で書くのですが、
思い描いた線が書けず

いろいろ、なおしたいところ
たくさんありますが、
何枚書いても、どこかが気に入らず(笑)

始めての作品。
もう年末ということで、
とりあえず、これで終了にしました。

  ※文章は、紙の中央ではなく、下の余白を多く出すのだそうです。

旦那に、
「どう?どっちがいい?」と、
書いたものを数枚見せたら、
「どっちがいいのか、わからないけど、文章が気になる」と(笑)

あはは(笑)
飾るほどの内容ではないよね。

そのうち、素敵な文章が書けるように
なりたいです

---

同じ文章でも、
羊皮紙の色や文字の色が違うと
全く違う印象になります。
こちらは、お友だちが
取りかかっている作品です。
黒も素敵



にほんブログ村    

にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment (0)

非公開コメント