パッケージクラフト

夏休みの自由工作の宿題

以前TVで
  パッケージクラフト(→
を作る高橋和真さんが紹介されていて、
その作品がすばらしいので、
夏休みになったら、兄さんに作らせようと思ってました
  
   ※パッケージクラフトとは・・・
     お菓子や食品の空箱を使ったペーパークラフトです。
     空箱工作と一味違うのは、市販の商品パッケージのデザインを
     最大限に活かしながら工作する点です。

   詳しくは、パッケージクラフトのサイトをご覧ください!

各お菓子メーカーのサイトにも作品が掲載されているのだけれど
私は、高橋和真さんの作品がすごいと思い、
そちらを作らせることにしました
でも、近所の本屋さんでは取り扱いがなく
結局、Amazonでこちらの本を購入。


クッキーの箱、1箱で作る【クッキードラゴン】
こちらを作ることにしました。
本には、実寸大のサイズで記載されているので
子供でも無理なく作れます。


使った箱は、こちらのクッキー箱。
本の掲載は赤い箱、
この写真は、黄色のバタークッキーの箱
作った作品は、茶色のチョコクッキーの箱
ややこしいですが、皆、同じクッキーの箱です


チョコクッキーの箱がかっこよくできるのでは?と
選びました

完成!








途中、兄さんの集中力が切れて
よく見ずに足を着けたら
内股ドラゴンになり(笑)
「かっこ悪いねー!弱そう!」と
作りなおしたりしましたが、
無事、かっこよく出来上がりました

ほぼゴミがでることなく、使いきります。
すばらしい設計図だなぁ~と思いました
いつか、作るだけでなく、自分で考えた
パッケージクラフトが兄さんも
できるようになるといいなぁ~
スポンサーサイト

Comment (0)

非公開コメント